RossTeck スキャンツール!!

BACK

スキャンツール:VAG-COM

このサイトの仲間たちからも絶大な評価を得ているスキャンツール。
アメリカ ペンシルベニア州のコンピューターソフトメーカー. 純正ツールを凌ぐ機能をもつ独自のコンピューター診断ツール(VAG-COM)は全世界のディーラー、ユーザーに利用されている

 http://www.ross-tech.com

ケーブル(接続コード)の入手方法 まずは、ケーブルを入手しましょう!
   
 VAG-COMのダウンロード ソフトは、ROSS-Teckのサイトからダウンロードします。
2 はじめて使う場合 ソフトのインストール、接続方法など
3 フォルトチェックの仕方 誰でも一番の関心、フォルトチェック
 メジャリングブロックの使い方 リアルタイムに車の動作状況をスキャンできます。
5 データ ロギング(Data Logging) スキャンした各部のデータを保存できます
6 VAG スコープ(VAG-Scope) データロギングしたデータを、グラフ化してより見やすくしてくれます。
7 スロットルボディーアラインメント バッテリーを取り外した後などに、電気式スロットルボディーにアイドリング時、パーシャルスロットル、フルスロットルなどの位置を再度学習させるための操作です。
8 オールロードの車高を変えよう! なんとオールロードの車高調整範囲を意図的に拡大できるようです。
9 エアサスの設定 このやり方ならアウディの車高が自由自在!
* もうちょっと知りたいな 本家Ross-Teckサイトの自動翻訳バージョン
* 他の方法 Ross-Teck以外のスキャンツール

 

はじめてVAG-COMを使う場合

 

 

まずこの画面から〔Options〕をクリックしてください。

下の画面に進みます。

PCのシリアルポートまたはUSBポートにHEX-COMまたはHEX-USBを接続します。(この段階では車のOBDポートに接続しなくてもけっこうです。)

Select COM Portでポートを選びます。(デフォルトではCOM1が選択されています。HEX-USBを使う場合はUSBを選んでください。)

〔Test〕をクリックして、HEX-COMまたはHEX-USBが正しく接続されていることを確認し、〔Save〕で設定を保存します。

これでVAG-COMが使えるようになります。

 

このコンテンツ作成にあたって、セカンドウインド社の多大な御協力をいただきました!