from らん

 

らんさんから、HEX-COMのレポート!
スキャンツールの購入と使用についてです。

写真をクリックすると、別ウインドウで大きく表示いたします


Ross Tech
Diagnostic Software for European Automobiles

HEX-COM

PADOMAさんが購入された、スキャンツール:TWIN-COMと同様いろいろなことがわかるスキャンツールです。

購入動機は、あまりにも素人なディーラーのメカニックに我慢
が出来ず、これ以上車を傷だらけにされるのもこまるので、で
きるだけディーラー以外でメンテを対処したいためにです。
Ross-Tech社のスキャンツールでHEX-COM(279ドル)を購入いたしました。(別途送料31ドル)
当初はPADOMAさんと同じTWIN-COMを購入しようと考えていましたが、いつの間にかタイプを忘れていて適合表ですべてがYesのHEX-COMを発注してしまいました。
決済方法はカード等がありましたが、対象カードが無く、Check
or Moneyとありましたので、郵便局で為替を購入し、そのまま
郵送。手数料(為替手数料と送料)は1,000円ぐらいでした。
Ross-Tech社からの発送はDHLですが、2日間の配達準備中でしたので、DHLに電話したところ、私の地域は途中から佐川急便であり、新しい伝票Noを聞き、その後無事に到着。

商品を見ると接続ケーブルのみで、ソフト及び説明書はサイトよ
りダウンロードが必要です。

Dual-K VAG/ISO <-> RS-232 Interface

 

このタイプの利点は、ソフト活性化のための認証コード取得
(register/activate)を必要としません。
したがって、ソフトをダウンロードしてあるパソコンなら、自由
にどのパソコンでも使用できます。(ウインドウズのみ)
ソフトは、Beta211.1を使用

S6の場合、ケーブルを運転席前方下側に備えられています。

 

早速にスキャンを実施しましたが、当然のようにエラーなしでした。
これを手に入れると、故障が欲しくなりますよ!

本サイトではVAG-Scope と言うソフトも提供されています。
このソフトは、スキャンツールで測定した各種パラメーターのログをグラフ表示するソフトです。
フリーですので、ダウンロードすれば使用できます。
ケーブルを接続してVGAソフトを起動してエンジンのパラメーターを指定しログを測定します。
そして、ログファイルをVAG-Scopeで開けばグラフ表示をみれます。
Beta212.2ソフトを使用しますとログをとらずに走りながら連動してVAG-Scopeでグラフ表示をみれます。(一人でやるとちょっと危険なので空ぶかしの測定)
尚、測定項目はかなりありますので適当に選びました。

 

 

 
>>> 続きます! >>>

 

SなAudiたち。に戻る

Tipsメニューに戻る