2002年モデルS8に試乗しました!

BACK

2002年モデルS8に試乗しました!

さんくす アウディ札幌南 さん

S8のスペックは > こちら

S8とS6のツーショット

S8は、最近のアウディのデザインラインからちょっと取り残されています。Audiのフラッグシップとしての貫禄は十分あります。幅広く(1880)、長〜い(5035)車体。

駐車場には困りますが、S6に比べてボディの先端の位置がつかみやすいので、以外と取り廻しは楽でした。

リアには、S8のエンブレムが輝いています。

マフラーは車体左側のみから2本出し。

試乗時は、雪が降っていましたので、当然タイアはスタッドレス。

アーヴスデザインアルミホイール(8Jx18)に、245/45R18の組み合わせです。

室内は、アルカンタラ/本革によるブラック仕様

前席中央にあるアームレストが左右それぞれの席のために、二個ついていました。さすが幅があります。

座り心地は、RECAROのようなタイトなものではなく、ゆったりとしたものでした。

また、座面の高さはS6よりも低くなるようでした。

運転席廻りのインテリアは、基本的配置はS6と変わりません。

各種SW類の操作感も、S6と同様の味付け。辛辣に言わせていただくとVWと一緒です。

DVDナビが装着されています。

写真ではわかりにくいですが、テレビ画面がホップアップし、DVDやMDを挿入する部分が現れます。これ、ホント良いですね。

2002年モデルのS6と共通のステアリングホイール

ティプトロSWが使いやすくなっています。

また、シフトゲートをマニュアルモードにしなくても、ステアリングSWだけで、操作可能となっていました。これはホント良いですね。私のS6にも欲しいです。

で、肝心の試乗ですが、路面状況(雪)も悪いですから、ドライの時とは違うかもしれません。それと私の普段乗ってるS6を基準に感じたことを書いていきます。

第1印象

まず走りはじめて、すぐ気づいたのは、ハンドルの軽さと直進時の「あそび」の範囲が広いこと。あそびといってもホントに遊びがあるわけではなく、舵角と実際が最初の5度分くらい違和感があるのです。超高速走行を主体とする味付けなのでしょうか?

走りはじめの第1歩は、バックだったのですが、ボディ後端の範囲がつかみやすく、ボディの大きさはあまり気になりませんでした。S6は丸いテールですからバックはホントに苦労します。

ちょっと、右足に荷重をかけたら、、、

エンジンのフィールは、S6と変わりません。暴力的に加速できます。それよりも前輪で引っ張っている感覚があることが印象的です。S6は後ろから押し出される感じですが、S8は前に引っ張られるというとわかるでしょうか。わかりにくい表現ですみません。それとスロットルを急激に開くと、車体前部が浮き上がります(当たり前ですよね)が、その浮き上がり方が大きいような気がします。後ろが沈んで前が浮き上がるわけではなく、後ろは変わらずに前だけ浮き上がると言ったらいいすぎでしょうか。しかしながらアクセルの頻繁なオンオフでも姿勢変化は大変マイルドです。先程述べた前後の挙動も、気にするとわかるといったレベルで、たぶん後席にいると気づかないと思います。そんなことよりも、S6に乗ってなかったら加速のすごさで怖かったと思います。特筆すべきは遮音性で、S6とは明らかに違います。ずっと静かで快適ですが、セルシオなんかと比べるとやっぱりうるさいです。

両手を左右に動かしてみました。
左右の挙動変化は試すことが出来ませんでした。スタッドレスで雪道ですし、なにしろ高価なお車ですから。いつかドライになったら試させていただきます。
S6vsS8、、、
S6とどちらが良いのかわかりませんでした。性能よりもデザインや大きさで選ぶのが良いのかも?私なら設計年度の新しいS6のほうが良いと思います。大きな室内と重厚なデザインを望むのならS8でしょう。