from white-family

 

white-familyさんから、画像が届きました!
アウディ歴は日本屈指!
なんとRS6のSPORTECチューン、RS600、日本初上陸です!

写真をクリックすると、別ウインドウで大きく表示いたします

 

SPRTEC RS600  2003

画像右の赤いクルマです。

 

スイスのチューナーSPORTEC社が、RS-6をチューンしたクルマです。
赤は目立ちますね。
しかし、世界最速のワゴンです。

 

外観は、ノーマルのRSとあまりかわりません。

でも、フェンダーボンネットもアルミでした。
ガラスやら、ルーフも薄く、スペアタイヤのところはバッテリーだし、
エンジンルーム内も各所にカーボングラファイトのパーツです。
コレを作った、スペシャリストの意気込みを感じました。

 

サイドビューもRS6とあまり変わりません。

 

ホイールは、SPRTEC 20inch
メッキクローム仕上げは特注です。
タイヤは、 ダンロップのSP9000の245

ブレーキもSPORTECです。

本来の指定は、255/30/20ですが、
ミシュランパイロットスポーツの日本仕様にそれが無いんで、
255/35/20にして、コンピュータの設定をそれにあわせてもらいました。

しかし、一杯ステアすると、フロントタイヤがフェンダーのインナーに2ミリぐらい当たることが判明したのです。
そのため急遽、ダンロップのSP9000の245をつけて乗ります。
ミシュランパイロットスポーツの255/30/20はヨーロッパ仕様なので、注文出したところ、、、
在庫なし、で、これから造るそうで、ホリデー入れて5週間待ちだそうです

 

SPRTECチューンの証

エンジンルーム前方に貼ってあります。
ちなみに、600とは、600馬力のこと!

 

ドアに貼られたSPORTECのロゴステッカー

 

室内フロアマット、ペダル、フットレスト、
すべてSPORTECです。

 

パネルにもSPRTECのロゴが刻印されたオリジナルメーターです。

SPORTEC本社で入念にエージングしてあるため、
納車時は、トリップメーター1100キロ

 

助手席前方にもSPORTECのエンブレムが埋め込まれています。

ナビやステレオをつけるつもりが、、、やめようかと考え中です。
かなり、走ることにストイックな車。

 

エンジンルーム

 

カバーもSPORTECオリジナルです。

 

熱対策のためか、フロントフォグランプの位置にエアダクトが作られています。

 

オールロードとは、ぜんぜん違います。
加速や、最高速ももちろんすごいです。
ほとんどF1も世界。

黒いのはオールロード、車高の違いがわかるでしょうか。

   
>>> つづきます >>> 

 

SなAudiたち。に戻る

Tipsメニューに戻る