from mfdent vol-22

 

 
 

画像をクリックすると、拡大します

2005年10月  

Audi S8

2001年式 シルバーレイクメタリック

フロントの4つの輪を黒くしました。
ちょっと離れて見ると、車種がわからなくなっていい感じです。
ボディサイドに、SPORTEC、RS460のステッカー、クラブステッカーを貼ってあります。
SPORTECチューンと関係ありませんが、460馬力になるはずです。

ホイールは、純正のアーヴスデザインアルミホイール(8Jx18)
タイアは、ダンロップSPーSPORT8000(245/45R18 )
う〜〜ん、ホイール替えたいですね、やっぱり。

忘れちゃいけない、クラブエンブレム
ドアシル部分にS8
ボディ側に、ASF;アウディ・スペース・フレーム構造の証。

SPORTECチューンしてませんけど、ステッカーを貼りました。
いまはスポーテックではないそうで、スポーツテクニックと呼ぶらしいですね。

後ろには、SPORTECのエンブレムです。
だんだん460馬力になってきました。
4つの輪もブラックへ。
ついでに、カーボンライクなスポイラーみたいなヒレを付けました。
室内はブラック、

長いことA4に乗ってたせいで、S8に乗ったはじめは、凄く速い!
けど、3日経つと、S6と同じようなもんと思いました。
基本的にはトルクが細くてやっぱりティプトロで低いギアキープになります。
ですが、絶対的出力はS6よりもかなり出ているみたいで、
S6で160の秘密の場所を、S8は170くらいですから。

足はソフトで、タイアが鳴くようなコーナリングでは、かなり左右にロールします。それと小回りは効きません。
高速道路の継ぎ目などのギャップは、1発で収束。ノーマルさすがです。
S6よりも設計年度が古いボディですが、遮音性がすばらしくスピード感も少ないです。

 
 >> 続きます >>

 

 

 

S6 Menu に戻る