from mfdent vol-14

 

 
 

画像をクリックすると、拡大します

2003年5月 37000キロ走行時

タイアライフについて

 


 

私の夏タイアは、ミシュランのパイロットスポーツ
摩耗が少ないといわれていましたが、、

後ろ足が摩耗しています。
スリップサインも出始めました。
ちょっと速すぎるんじゃない??

昨シーズン5500キロ走行
今シーズン1500キロ素行後
合計7000キロですよ〜!
どっちにしても、このシー
ズン中に交換しなければなりません。
そこで、
へたくそながら、攻めてみました。
いけるとこまで、減らしてやります。

 

2003年7月 42000キロ走行時

 


 

S6の場合、リヤから減るのは確かのようです。
結局、今シーズン5200キロ走行し、あきらめました。

ライフは、10700キロでした!

 

左後ろの摩耗状況

よくわかりにくいですが、スリック状態です。

 

右後ろの摩耗状況

左に比べると、摩耗してないようですが、2分山です。

 

前はそんなに減ってません。
6 分山ってとこでしょうか。
スリップサインは出ていません。

アライメントの調整をお願いしましたが、異常なしでした。

左右差は、右コーナーでとばすことが多いってことらしいです。

 

ほとんどスリック状態です。

雨の中、楽しいです。
けど、止まりません。
やばいです。

 

換えました。

Pirelli P ZERO NERO

 

265/35ZR18XL (93) 

外径643ミリで、以前の255/35-18が635ミリですから、若干大きくなってしまいました。
このサイズを選んだのは、単に在庫がこれしかなかっただけ。

 

インプレッションは、摩耗しきったタイアからの乗り換えですので、なんともいえないのですが、とにかく乗り心地が良くなりました。
それと、
このタイア、サイドが丸いので、かっこ悪く感じます。

 

   
>> その15に続きます。 >>

 

S6 Menu に戻る